刷毛と青い線

入浴を快適に

窓際のいす

冬場の寒い時期の入浴は、脱衣室と浴室の温度差がある場合、ヒートショックとい症状が起こる危険性があります。
特に寒い地方に住んでいる場合や高齢者の場合、この症状が起こりやすくなっています。
この症状は心臓に負担がかかってしまう為、最悪の場合、発作で死亡してしまうこともあります。

ヒートショック対策に効果があるリフォームとして浴室暖房のリフォームがあります。
脱衣所や浴室に暖房の設備を備えることで、温度差を感じることがなく、快適に入浴をすることができます。
また、入浴後に脱衣所で身体を冷やすことが無くなります。

また、浴室暖房を設置すれば、浴室で洗濯物を干す事も可能です。
梅雨の時期や花粉が気になる時期などで外に洗濯物が干せない場合や女性の一人暮らしの防犯対策として活用できます。
同時に、湿気や結露対策が可能なので、カビの繁殖防止にも役立ちます。これまでの掃除の手間も解消します。
このことから、浴室暖房の設置は、衛生面でも効果的と言えるでしょう。
きれいな浴室を長く維持していくことが可能になります。

浴室暖房のリフォームは、約15万円から25万円くらいで行うことができます。
リフォームのなかでは、比較的安価です。
また、リフォーム工事も簡単に行なうことができます。
元々設置されてある換気扇を利用する設備なので、一日で工事終了することがほとんどです。
一日の疲れを癒す浴室をリフォームすれば、快適な毎日を贈ることが可能です。